求人広告の「裏ワザ!」

求人広告の制作マン経験20年超のベテランだからこそ知る「裏ワザ」をご紹介します!

人事ご担当者様へ

どうすれば求人広告で「他社との差別化」ができるか。の序章

投稿日:

求人広告の「裏ワザ!」へ、ようこそ。

求人広告の制作で企業様を訪問し、人事ご担当者様など企業側の方々と打ち合わせをさせていただいたり、先輩社員の方に取材をさせていただいたりするたびに思うのが、「自分の会社の魅力って、意外とわかっていない」ということです。まあ人間だって、自分の魅力ってなんだ?と問われて明確に答えられる人はそんなにはいないと思うのですが、まさにそれは会社も同じだ、と痛感するわけです。

求人広告をつくる上で私が一番気をつけていることは、一言で言えば「他社との差別化」です。それは掲載する求人サイト上で採用競合となるような企業、たとえば同業の企業様であるとか、異業界だけど似たような人物ターゲットを設定しているような企業様であるとかになるわけですが、そういった企業様が打ち出している訴求ポイントを踏まえた上で、じゃあ今回私が担当させていただく企業様はどこが違うのか、どこを訴求すればターゲットとなる求職者様に響くのか、を強く意識して広告制作にあたります。それを突き詰めていくと、結局はその企業様で働く「人」が一番の差別化ポイントになる、というところに落ち着くのですが、それがどうすれば魅力的に映るのか、というところまで着地させるために、私はあれもこれもといろんな質問を取材対象の方に投げかけます。時には失礼にあたるのではないか、というところまで踏み込んで話を聞いたりさせていただきますが、それは「他社との差別化」を実現して「こんな人が応募してきてくれてよかった」という結果へ導くためのプロセスだとご理解いただければ幸いです。

まあそんなことを20年超もやってきた中で、どうすれば「他社との差別化」ができる訴求ポイントを見出せるのか、というちょっとしたノウハウもこのブログで紹介していこうと思います。今回は「そんな記事を公開していくよ」という前振りの記事ということで、勿体ぶってみたいと思います(笑)。

-人事ご担当者様へ

関連記事

新卒向け求人サイトは「育てるもの」である。

求人広告の「裏ワザ!」へ、ようこそ。 先日、大手求人媒体の代理店案件で営業担当に同行した際、新卒向けの媒体に初めて掲載した企業様が「全然エントリーが来ない!」と嘆いているという相談を受けました。それに …

就活生には「勤務地」を推せ。

求人広告の「裏ワザ!」へ、ようこそ。 誰もが自分のことを意外と知らないように、多くの企業様でもそこで働いている方々は、自身の会社の強みや魅力のことを意外と知りません。私のように求人広告の制作を生業にし …

最近の学生は、昔とそんなに違うのか。

求人広告の「裏ワザ!」へ、ようこそ。 11月に入り、新卒採用向けの求人広報の仕事が次第に増えてきました。毎年のことですが、翌々年の入社を予定する大学3年生向けの広報が、この数年はだいたい10月頃から忙 …

就活生見て、我が振り直せ?

求人広告の「裏ワザ!」へ、ようこそ。 今日も求人広告の出稿をご検討されている企業の人事ご担当者様とお会いして、打ち合わせをしてきました。その中で出てきたのが、「求める人物像」についての話題。「今の学生 …

伝えたい情報は、段階を踏んで伝えないと、伝わらない。

求人広告の「裏ワザ!」へ、ようこそ。 前回「人事ご担当社様へ」カテゴリーの記事で、新卒採用向け求人サイトの検索結果一覧が表示された画面を見る学生は「いろいろ出てきたけど、どれにしようかなぁ」ぐらいの気 …

ブログの記事カテゴリー

アクセス

お問い合わせ
お問い合わせフォーム
または
info@dais-k.comまで