求人広告の「裏ワザ!」

求人広告の制作マン経験20年超のベテランだからこそ知る「裏ワザ」をご紹介します!

求職者様へ

就活生は、IT業界ばかり紹介するエージェントには気をつけろ。

投稿日:

求人広告の「裏ワザ!」へ、ようこそ。

ゴールデンウィークを過ぎたあたりから、例の就職協定的な6月1日内定出し解禁に至るまでの間は、就活生のみなさんにとって会社説明会ラッシュの時期ではないかと思われます。大学の就職ガイダンス的なところでは「就活は自分を見つめ直す時期」などと言われながら、そんな暇もなく説明会に参加したり、ゼミの課題に取り組んだりと大忙しでしょうが、そんな就活生のみなさんにぜひ、知っておいていただきたいことを今回は書こうかなと思います。

最近は「就職エージェント」というのが増えてきて、エージェントを通して就職先を紹介され、内定をもらうというケースもずいぶんと増えてきた感じがあります。そんな「就職エージェント」という会社に登録した後、少しだけ気をつけておいていただきたいのが、やたらとIT業界の企業を紹介してくるケースです。こういうケースの場合、中にはとにかく紹介料を稼ぎたいと躍起になっているだけのエージェントもいたりするから、です。

確かにIT業界はこの数年、慢性的な人材不足に陥っています。業界で求められる素養も、かつてはプログラミング能力が中心でしたが、最近はコミュニケーション能力に重きが置かれるようになるなど、変わってきつつあります。そういう意味では、ぱっと見だけでは情報系の学部学科の人たちに優位性のある業界にも見えますが、実は文系出身者が数多く活躍している業界でもある。だから就活生のみなさん自身も、実はIT業界が向いているのに、それに気づかないでいるというケースも多々あるかと思います。

しかしながら、そういう状況を逆手に取って、「人が足りない業界だから」となんでもかんでもIT業界の企業を紹介してくるエージェントも実際にいたりします。エージェントは、紹介した人に内定が出たら、もしくは入社したら、一人あたりいくらという紹介料をもらって稼いでいるビジネスです。なんなら、向いていようがいまいが、紹介して内定もしくは入社が決まりさえすれば報酬が得られるわけですから、そんなスタイルになってもおかしくはないわけです。

エージェントも商売ですから、そういう側面があるというのは仕方のないことではあると思います。でも就活生のみなさんにはぜひ、そういう側面があるということを認識した上で、エージェントと向き合ってもらった方がいいと思うのです。どれだけそのエージェントが、本気で自分に向き合ってくれているか。そんなところをぜひ、チェックしながらつきあって下さい。

-求職者様へ

関連記事

アミューズメント業界ってほんとはどうなんだろう?

求人広告の「裏ワザ!」へ、ようこそ。 7月に入って、就活生のみなさんにとっては大手企業の説明会・選考がひと段落して、結果が出て一喜一憂されている頃かと思います。求人広告の世界では、ここから先は「第二弾 …

求職者は採用担当者の「姿勢」を見よ。

求人広告の「裏ワザ!」へ、ようこそ。 これまで「人事ご担当者様へ」のカテゴリーでばかり、記事を書いていたので、今回は初の「求職者様へ」カテゴリーの記事ということでいきたいと思います。中でもいわゆる「就 …

「エージェント」の上手な利用法。

求人広告の「裏ワザ!」へ、ようこそ。 今回は転職を考える求職者様向けに、いわゆる「エージェント」と称する紹介・斡旋会社のうまい利用法について語りましょう。 世の中には「エージェント」と呼ばれる会社が無 …

就活生向け「IT業界の企業の見分け方」@その3

求人広告の「裏ワザ!」へ、ようこそ。 今回も引き続き、就活生向けに「IT業界の企業の見分け方」を書いてみましょう。 前回の記事は、以下の通りです。併せてどうぞ。 就活生向け「IT業界の企業の見分け方」 …

「大学のブランド力」ってあるの?ないの?

求人広告の「裏ワザ!」へ、ようこそ。 4月に入って、就活生にはまさに「就活真っ盛り」という状況だと推察しますが、今回はそんな就活生に向けた話を書いてみようかと思います。 求人広告の世界では、「大学のラ …

ブログの記事カテゴリー

アクセス

お問い合わせ
お問い合わせフォーム
または
info@dais-k.comまで