求人広告の「裏ワザ!」

求人広告の制作マン経験20年超のベテランだからこそ知る「裏ワザ」をご紹介します!

求職者様へ

「社会人になってからの服装はどうすればいいか」問題について

投稿日:

求人広告の「裏ワザ!」へ、ようこそ。

先日、仲良くさせてもらっているIT企業様を訪ね、今年の新入社員の人たちと喫煙所で会話する機会がありました。

この「喫煙所で会話」というのが意外と面白い、という話は別の記事に書かせていただくとして。

新入社員の彼らの会話を聞いていると、なんだか自分も20代前半の頃ってそんなこと考えていたかもなあ、なんて振り返らせてもらえたりします。彼らの会社は客先で勤務することもあれば自社オフィスで勤務することもある、というスタイルの会社なのですが、自社オフィスで勤務する時はビジネスカジュアルで構わない、ということになっている。「どんな格好までなら許されるんだろう」なんて話で、やたらと盛り上がっているわけです。どうやら一年上の先輩社員で、どう考えてもそれって寝巻きでしょう、みたいな格好で出社している人がいるらしく、「あれでも大丈夫なんだ?」と感心しきりなわけですね。

40代も後半に入ってきた私は、「っちゅーてもTPOってもんもあるんだぜ」などとわかったような大人のフリをするわけですが、ふと振り返ると、自分も20代前半の頃にはその程度のことで頭を悩ませてもいたなあ、と感慨深い思いになるわけです。当時の私は社会人をやりながら劇団活動も合わせてやっており、どちらかというと後者の方に大きなウエイトを置いていたわけですが、いわゆる「社会人」に求められる規範とかルールとかみたいなものと、「芝居をつくる」という世間の常識とは逸脱したような行為とのバランスがうまく取れずにいました。自ずと社会人としては「スーツを着てネクタイをしないといけない」と求められるわけですが、「スーツを着てネクタイしてればまともなのか」という今風に言うなら厨二病的な発想がなかなか拭えず、悶々としておりました。まあ結果として、芝居に関わっていく中で「見え方って大事」ということに気づいたりしたので、「スーツを着てネクタイをしていればまとも、と見る人たちが多いんだから、それに合わせてあげればいいか」という発想へと転換することで、事なきを得たという感じでしたが。

今となっては、社会人として働くとなると、そんなことで悩んでる暇はなくなるよなあ、などと思ったりもしますが、社会人になりたての頃はそんなことで悩むぐらいしか悩むことなんてない、というわけです。よく考えてみれば、まだ入社してホヤホヤという頃に、その会社で働く人たちに求められる仕事なんてまったくできるわけがないのですから、逆に言えば「その程度の悩み事で済む」頃だとも考えられる。先がまだ見えてないからこそ、生まれてくる悩み、ということなのではないでしょうか。

就活生の方であれば、なおさら先が見えていないわけで、さらにもっと手前のところで悩むものなのだろうと思います。その「悩み」の一つに服装の問題があるとすれば、一言で言えば「自分が入社する予定の会社の雰囲気に合わせればいい」ということだと思いますが、私のようにどうしてもスーツが着たくない、みたいな考えのある方であれば、「自社オフィス勤務で私服OKかどうか」という基準だけで会社選びをしたっていい、と私は思います。「客への見え方を気にする」というのは、社会人になってから身につければいいスキルではないでしょうか。

-求職者様へ

関連記事

就活生向け「IT業界の企業の見分け方」@その3

求人広告の「裏ワザ!」へ、ようこそ。 今回も引き続き、就活生向けに「IT業界の企業の見分け方」を書いてみましょう。 前回の記事は、以下の通りです。併せてどうぞ。 就活生向け「IT業界の企業の見分け方」 …

転職活動の前に、ひと呼吸おこう。

求人広告の「裏ワザ!」へ、ようこそ。 求職者様向けの記事で、転職希望の方向けの記事をまだ書いてなかったので、今回はそれを。 「求める人物像」とか「求める人材」とかいった項目を、求人広告でご覧になったこ …

大手求人サイトは絶対じゃない。

求人広告の「裏ワザ!」へ、ようこそ。 今回は就活中の学生のみなさん向けに、「求人サイトは絶対か」といったテーマで記事を書こうと思います。 大手求人サイトと呼ばれるサイトはいくつかあるかと思いますが、就 …

喫煙や飲酒は決して勧めないけれど。

求人広告の「裏ワザ!」へ、ようこそ。 先日の記事で、仲のよいIT企業の新入社員たちと喫煙所で会話した、なんて話を書きました。私は今や絶滅危惧種にもなりかかっているという「喫煙者」なわけですが、マナーを …

就活生は、IT業界ばかり紹介するエージェントには気をつけろ。

求人広告の「裏ワザ!」へ、ようこそ。 ゴールデンウィークを過ぎたあたりから、例の就職協定的な6月1日内定出し解禁に至るまでの間は、就活生のみなさんにとって会社説明会ラッシュの時期ではないかと思われます …

ブログの記事カテゴリー

アクセス

お問い合わせ
お問い合わせフォーム
または
info@dais-k.comまで