求人広告の「裏ワザ!」

求人広告の制作マン経験20年超のベテランだからこそ知る「裏ワザ」をご紹介します!

求職者様へ

転職活動の前に、ひと呼吸おこう。

投稿日:2017年4月5日 更新日:

求人広告の「裏ワザ!」へ、ようこそ。

求職者様向けの記事で、転職希望の方向けの記事をまだ書いてなかったので、今回はそれを。

「求める人物像」とか「求める人材」とかいった項目を、求人広告でご覧になったことがある方は多いと思います。その項目に、ある一定の時期から年齢制限が表記されなくなった、と感じた方もいらっしゃるでしょう。ご存知の方も多いでしょうが、これは法律上、求人において年齢制限をかけることができなくなったから、です。しかしながら、中途採用をしようという企業側からしてみれば、「若い人がほしい」というケースが実は多い、というのは本音のところです。

冷静に考えれば、それはそうですよね。企業というのは営利目的の団体なわけですから、できるだけ経費はかけずに売上げが取れればいいわけで、経費の中でも人件費というのは実に大きなウエイトを占めるものなわけですから、若い人を採用した方が人件費を抑えることができますからね。

だからといって「法律に反してるじゃないか!」と怒りを持ったところで、これといってなんの解決にもならないと私は思います。ならば、企業側の論理はそういうもんだ、と受け止めた上で、じゃあ自分を採用したらその企業にとってはこんなメリットがあるよ、ということをプレゼンできるようにしておいた方が求職者様からすれば得策ではないか、と思うのです。

「今の仕事がつらいから」「つまらないから」という理由で、転職を考えるのは全然ありだと思います。しかしながら、その感情だけに任せて転職活動に踏み切る前に、ひと呼吸おいてじっくりご自分のことを振り返る時間を設けるといいと思います。自分はこれまでのキャリアで、どんな仕事をしてきたのか。会社にどんな価値を提供できてきたのか。それはその会社だけでなく、世の中にどんな価値を提供できるキャリアなのか。自分のことを客観視するというのは、決して簡単なことではないのは私自身も重々承知しておりますが、そういう時間を設けることで、転職活動に臨む姿勢も大きく変わるのではないか、と思っております。

-求職者様へ

関連記事

就活生は、IT業界ばかり紹介するエージェントには気をつけろ。

求人広告の「裏ワザ!」へ、ようこそ。 ゴールデンウィークを過ぎたあたりから、例の就職協定的な6月1日内定出し解禁に至るまでの間は、就活生のみなさんにとって会社説明会ラッシュの時期ではないかと思われます …

就活生向け「IT業界の企業の見分け方」@その3

求人広告の「裏ワザ!」へ、ようこそ。 今回も引き続き、就活生向けに「IT業界の企業の見分け方」を書いてみましょう。 前回の記事は、以下の通りです。併せてどうぞ。 就活生向け「IT業界の企業の見分け方」 …

就活生向け「IT業界の企業の見分け方」@その1

求人広告の「裏ワザ!」へ、ようこそ。 就活生の方の多くが、なかなか内定を確保できずにいる場合、視野に入ってきやすい業界が「IT業界」だと思います。それはなぜかというと、そもそもIT業界にカテゴライズさ …

求職者は採用担当者の「姿勢」を見よ。

求人広告の「裏ワザ!」へ、ようこそ。 これまで「人事ご担当者様へ」のカテゴリーでばかり、記事を書いていたので、今回は初の「求職者様へ」カテゴリーの記事ということでいきたいと思います。中でもいわゆる「就 …

喫煙や飲酒は決して勧めないけれど。

求人広告の「裏ワザ!」へ、ようこそ。 先日の記事で、仲のよいIT企業の新入社員たちと喫煙所で会話した、なんて話を書きました。私は今や絶滅危惧種にもなりかかっているという「喫煙者」なわけですが、マナーを …

ブログの記事カテゴリー

アクセス

お問い合わせ
お問い合わせフォーム
または
info@dais-k.comまで